会社概要

ごあいさつ

寿屋清涼食品株式会社は瓶、ペットボトル、ボトル缶等の生産技術、生産設備を持つ関西中堅飲料メーカーです。
創業から70年、わが社はこれまで懐かしい味、スタンダードな味、ニーズに即応する新しい味まで、あらゆる年齢層の人々に愛される多彩な清涼飲料水を次々とつくり上げ、いつも安心して楽しめる味として、着実な支持を受けてきました。
これからも時代に呼応するおいしさを追求し、提供し続けていきます。

業務内容

弊社では飲料水の製造・販売・委託製造(OEM)を行っております。

  • 販売について
主な製造品は炭酸飲料です。現在取り扱っている商品は、製品情報をご覧下さい。
弊社の商品の取り扱いをご希望の方はお問合せよりご連絡下さい。


  • 委託製造(OEM)について
近年、地域の特産品を使った商品を作りたいというご要望が多く、弊社では他社よりも最少製造ロットを小さく設定し、多くの地サイダー造りをお手伝いさせて頂いております。
また、手軽に飲める炭酸の入ったアルコール飲料の人気もあり、弊社でも酒類免許を取得し対応しております。
製造ロットや価格など、無料でご相談、お見積り致しますので、お気軽にご連絡ください。

  • 製造可能規格
ビ  ン  :

ペットボトル:

ホットパック:
120ml~720ml

350ml~1.5L

350ml, 500ml, 900ml, 1L
※お茶の製造は当社では不可です。
また、炭酸ガスの入っていないミネラルウォーターも、当社では生産が難しいためお断りさせて頂いております。

会社概要

商  号 寿屋清涼食品株式会社
代表取締役 松山 博正
創  立 昭和22年
所 在 地 本社・工場 〒582-0001 大阪府柏原市本郷3丁目8番38号
八尾工場 〒581-0884 大阪府八尾市恩智南町5丁目38番地
業務内容 清涼飲料水製造・販売、委託製造(OEM)
資 本 金 3千万円
売 上 高 12億円(2012年度)
従業員数 43名(2013年3月現在)

沿革

昭和22年 創業。清涼飲料水販売を開始
昭和37年 社名を壽屋清涼食品株式会社に変更
昭和40年 現在地(大阪府柏原市)に新工場を移転
昭和47年 アルコール分野生産開始
スパークリングワイン、シャンメリーを発売
昭和48年 新工場増築
昭和55年 委託製造開始
昭和58年 PETボトル製品製造販売開始
平成17年 三代目代表取締役 松山博正 就任
平成20年 ノンアルコール飲料の製造を開始
平成23年 第三工場を改築

昭和40年撮影